サイトトップページへ 個人ワーク 講座・ワーク 研修・セミナー 御予約・問合せ アクセス

子育て中の親・御家族のあなたへ

ページメニュー
人生を楽しんでますか?
不登校・引きこもりセラピー
フリースクール他各種情報について


人生を楽しんでいますか?


楽しむことの大切さ。。。

数多くの不登校児童や引きこもりの御父様御母様にお会いして、いつも感じることがあります。
日本人である私達は、非常に勤勉で真面目な方が多く、ほとんどの方が家庭に於いて大切な息子さんや娘さんが不登校や引きこもりになると、どうしたらよいのかわらかずに抱え込んでしまい、笑顔が消えてしまうということです。
ケースによっては自分達親のせいではと責任を感じてしまい、子供の状態に一喜一憂しては右往左往してしまったり、子供の暴力が始まり、月々のおこずかいを言われるがままに何万円も渡してしまっていたかたもいます。子供の欲求は留まるところを知らないため、これだと家庭内で子供が支配者になり親は従者になってしまいます。互いの中に尊重や感謝が育ちません。

私達は親になるための必要な心の教育や自分自身で行うべき「心のケア」の仕方を知らないため、このような場合どうしたらいいのか途方にくれてしまいます。最近の子供達は愛情に飢えているうえに、自分の感情のコントロールの仕方を知りません。彼らはコントロール出来ない程パワーがありあまっているのです。
そのためどうしても親は不満の吐け口の対象になってしまいます。子供達にとって一番安心して感情をぶつけられる対象だからです。親としては大変な役割です。でも、彼らも自分自身を何とかしたいと思っているのです。親子共にあきらめない限り、絶対によくなっていきます。だからといって子供の要求の奴隷にならないように気をつけてください。

また多くの母親が、本来頼れるはずの夫に頼れなくなって、自分がなんとかしなければと一人で問題を抱え込んでいるというケースも目立ちます。安らぎの場であるはずの家庭が、子供にとっても、親にとっても、誰にも頼れない怖れと不安に支配された場所になっているとしたら・・・
まず、あなたの心の中に、安全で安心の場所を作っていく必要があります。そして夫婦間の信頼を取り戻してください。

もしも、子供が家庭内で暴力をふるっていて、それどころではないというのであれば、それは愛情欲求、支配欲の現れです。親側の心が試される時とも言えます。怖くて当たり前ですが、だからこそ、あなたの心にパワーが必要です。あなたの心の中にあるもので、子供の次の行動は大きく変わってきます。。。
今、どのような状況にあろうとも、人生を楽しむこと

これは、本当に重要なことです。ここでは、子供の現状打破を手伝いつつ、親である皆さんの心のパワー補給を行っています。よければ、一度御電話でも、来所でも、親向けのワークを受けにこられてください。お任せワークにて対応しております。


♪子育てに頑張っているあなたに届けたい おすすめの本

 
・置かれた場所で咲きなさい 渡辺和子著 幻冬舎
(心のありかたが書かれていて、子供たちにも読ませたい本です)

・ほぉここがちきゅうのほいくえんか  てぃ先生著 ベストセラーズ
(子供はみんな宇宙人、これでいいのだ!とあなたの気持ちが楽になるはず)

・神さまとのおしゃべり  さとうみつろう著 ワニブックス
(気楽に読みながら人生を生き抜く知恵に触れられます)

 
・不登校でも子は育つ 親子支援ネットワーク 学びリンク

・答えはすべてあなたの中にある  ジェームスアレン著 PHP研究所

世間よりも子供が大切。。。

あたりまえのことですが、世間体よりも子供自身のほうが、どれほど大切かわかりません。人は命さえあれば、いつからでも人生を構築することが可能です。ですが世間体に飲み込まれて子供を無視してしまうと子供の心が壊されてしまい、無理矢理なんとか進学出来たが精神科に入院することとなったり、自傷行為を繰り返したりという場合もあるのです。

世の中、何が本当に【この子にとって】適切なことで、必要なことなのかは、先生にも分からないという場合があります。まず、御自分の子供を信じて、話しを聴いてあげることです。

それから、言葉ではなく気持ちを理解してあげることです。世界を敵に回しても、自分はこの子を守り抜くという覚悟が必要な場合もあります。。。もしも、自分自身に自信がなかったり、子供の気持ちが全くわからないときには、判るふりをするのはやめましょう。判らないことを認めて、判る努力をしましょう。
お父さんやお母さんが専門家のアドバイスを聞いたり、御自分の中にも何か問題の種があるかもしれないと柔軟な心でいることは大切なことです。子供の問題は妻(夫)のせいで自分には問題はない、むしろ自分は被害者だと思っていらっしゃる方に限って、問題の一番の原因だったりするのです。。。

ここでのカウンセリングは、あなたを否定するものではありません。人間ですから、誰しも完璧であるはずはありません。大切なのは心の柔軟性を親であるあなたが育むことです。心のパワーを補給してください。


子供に変化を求めるのなら、まず自分自身も変わりましょう。。。

例えば、エネルギーがたくさんあるお子さんの場合、その攻撃性は無気力と交互にやってきたりもしますが、性格的な本質と、彼らの状態を理解していくと、ある程度親としてただ振り回されるだけでなく待てるようにもなります。親だからこそ出来ること、親だからこそ、してはいけないことを知ることで、戸惑わずに接することが出来るようにもなります。
思い詰めて、全てを自分一人で解決しようとしないことです。親子だけで心中するみたいに向き合ってしまうことが、必ずしも良い結果を生むとは限りません。前向きに展開させる自信があれば別ですが。。。

子供の心の中の愛情欲求、育つべき自立心の促し方、自己洞察の深めかた。それらを少しづつ関わりの中で理解していくことは必要ですし、示せる愛情は最大限に与えるべきです。そうやって、御父様や御母様御自身もまた変わっていく必要はあります。

あなたは、子供に自分自身を投影していませんか?
子供が何を望んでいるのかということよりも、自分がこうだったから子供にはこうさせたいと、子供のためだと思って過剰に子供に期待をして関わっていませんか?
子供がやりたいことをさせているというよりも、あなたがやりたかったことを たくさんさせてはいませんか?

子供自身の特質を分かってないのに、自分が行きたかった学校に入学させたり、勉強を強要したり、子供自身の人間関係ではなく、自分の交友関係を中心に子供を連れまわしていませんか?
子供のためという名目の元、自分が満足するような行動をしていませんか?

親としての自己満足に浸ることよりも、子供の想いを聞いてあげましょう。

子供たちはあなたのことが大好きなので、あなたが喜ぶから自分の本当に行きたい場所や、やってみたいことを我慢して、あなたに従っているかもしれません。
そうなると、やがてその子はパンクしてしまいます。
コンプレックスが強くなったり・無気力になって引きこもったり・親の期待に添えない自分に罪悪感を感じて自傷行為を繰り返すようになったり・本当に望むものがあっても望んではいけないんだと諦める人生を送るようになったりするのです。
良かれと思ってやってきた子育てが、その子の人生そのものに痛手を与えてしまうなんて悲しすぎますよね。
親として出来ることは、大切な我が子が【やってみたいこと、したいことの出来る環境を与えてあげること】です。子育てに置いて叶えるべきは、あなたの夢ではなく、子供の夢なのです。

親であるあなたが変わるということは、あなた自身が精神的に子供から大人になるということでもあります。子供を通して親もまた育っていくものなのです。

子供達は、親の中に深い安らぎが感じられると落ち着きます。
親自身が変わることで、子供が望ましいほうへと変化することは良くあることです。
少々のことなら大丈夫、挫折なんか怖くない、自分らしくあればいい、親がそのように体現できているとそれはメッセージのように子供に伝わり、子供自身の心が落ち着いてくる傾向にあります。
逃げ出さず、諦めず、偽らず、急がず、焦らず。人生はすてたもんじゃない、未来は明るいし今どのような状況であろうとも楽しんでいいんだというお手本を示すことが大切です。


専門の心理セラピストやカウンセラーを訪ねることをお勧めします。

自分一人で、あるいは御夫婦2人だけでどうこうしようとしても限界がある場合は、是非専門の心理セラピストやカウンセラーを訪ねることをお勧めします。
あなた自身のの疲れた心をまず癒しましょう。
パワー全開の子供と、これから先も時間をかけて取り組んでいくのですから、あなた自身がパワフルでないといけません。
楽しむ心、笑える心、自分のための時間もとり、明るさを取り戻す必要があるのです。お近くの教育相談を訪ねてみるのもいいでしょう。
もしも御子様が長い引きこもりを経験している場合、何らかの精神疾患が現れている場合があります。
神経科や心療内科に、まず親であるあなたが相談に行くべきです。放っておくと、症状を悪化させる怖れがあります。
最近では、不登校や引きこもりに理解ある、フリースクールや塾もあります。そういったところで、子供の未来に対する相談と心のケアの助けを求めるのも良いでしょう。専門の相談員やカウンセラー、年齢の近い子供たち自身があなたの子供の話し相手になってくれるところもあります。
ページトップへ

不登校・引きこもりセラピー


◆親のためのセラピー(45分-15,000円、70分-2万円)
(子供自身が直接来所出来ないかたのために、親のあなたが来所、あるいは御電話にて行います)

内容>>
・お子さんの性格的傾向性、魂の資質、未来の予定
・お子さんとの接し方
・親であるあなた自身のストレス解消とカウンセリング
を行っております。御利用いただいたかたからは、気分がすっきりして安心感が広がり、少しずつ前向きに変化していけるようになったと好評です。

まずはFAX/メール/電話等で、お問い合せいただき、電話カウンセリングの日程を決めていきます。お支払いは振り込みもしくは郵送になります。お気軽に御連絡ください。




◆子供のためのセラピー(45分-15,000円、70分-2万円)
(本人の外出が見込める、あるいは電話にて直接本人とのやりとりが可能な場合)

長年ひきこもりや、精神科に通われて薬を服用していたりしますと、集中ワークは肉体的に負担がかかり集中が欠如して良い効果が得られません。そのようなかたには、エネルギーワークも併用した、独自のセラピーワークを施します。通常のカウンセリング(傾聴)ではなく、心理療法を取り入れておこなっています。単なるカウンセリングよりも効果を上げており、多くのかたが自分自身の人生を取り戻しています。ただし本来の自分を取り戻すまでの時間は、個人の性格的資質によって差があります。ある程度かかることを理解し、一足飛びに達成しようと焦らないことです。あなたの無理のないペースで変わっていけばいいのです。自分自身に、もっともっと愛を与えてあげられるようになることが大切です。待つことも愛です。見守ることも愛です。そうして、失敗したり傷ついたりする自分自身を決して攻めないことです。

内容>>
1回目
・セラピー(透視リーディング含む)
・リラクゼーション誘導とエネルギー調整
・日常の意識の持ち方
・現状打破のためのアドバイスとレクチャー

2回目以降
・必要に応じて心理療法(年齢退行・イメージワーク・トラウマ解消・自信回復など、あなたの状態回復に有効なワーク)
・エネルギー調整


子供達にとっての1ヶ月1年というのは大人と違い本当に大きな意味を持ちます。できるだけ最短で現状打破できるよう、長年の臨床経験をふまえ通常のカウンセリング4回分以上の効果を1回で望めるように心理療法を組み込んでいます。これにより、引きこもりや不登校打破に、かなりの実績をあげています。

*拒食症・過食症、うつ病、パニック障害、不安神経症などメンタルな問題を抱えているお子さんにも対応しておりますので、安心して御越しください。

セラピーワークは、思春期外来や専門の精神科に通いながら活用ください。これまでの通院を止めてセラピーワークだけを受けることはおすすめしません。



お子さんが小学生の場合

◆親子セラピー(45分-15,000円、70分-2万円)/親子3人までの料金)

親と子供の関係性を深め、深い心の部分でつながりあう特別な時間を過ごすセラピーです。親と子双方の心のストレスを解消し、パワーを調整していきます。
その子自身のもって生まれた特質を見極めて御伝えします。長所、伸ばしていける才能、関わり方なdもレクチャーします。

子供は親を心から愛しています。そのため場合によっては、胎児の頃から愛する母や父の、不安や葛藤を自分の中に保持している場合があります。子ども自身の本来のパワーをセラピーによって回復させることで状態が改善していくことが多いため、時間内に子供へのセラピーと、同時に親であるあなたへのセラピーを行います。

体験される多くのかたが、流せなかった涙や感情が素直に表現出来るようになったり、イライラが収まったり、心がゆっくりと動き出して、子供の状態が良くなったという成果を得られています。
感受性の高いお子様には特におすすめです。気分転換をうまくはかれない御母様や御父様にもにもお勧めのセラピーです。

 完全予約制




◆親向けコミュニケーション講座(定期開催)

親である前に、一人の人間として自己実現できていますか?
夫婦間でのやり取りの中に、愛はありますか?
満たされていますか?
幸せをあきらめていたり、感覚が鈍感になっていませんか?
全てを誰かのせいにしていたり、自分自身が被害者であるというような気持ちに囚われていませんか?
逆に、何もかも自分だけで頑張ってしまっていませんか?

もし今、お子様のことで気持ちが暗く沈んでしまっているとしたら、あなた自身の人生をパワーアップするために自分を見つめ直すことも必要です。親向けのカウンセリングワークを講座として、同じ悩みを持つかたと一緒に受けられ講座形式でも提供しています。

お子様と向きあう、明るく前向きなあなたを、仲間とともに作りましょう。
正しい親になろうとするのではなく、自分らしく子供と向き合えるよう、スタミナをつけましょう。
講座の中では、泣いたり笑ったり、リラックスしながら種々の体験を楽しんでいただきます。
助けて欲しいと思っていらっしゃるかた、心に罪悪感や不安感のあるかた、是非自分を取り戻すために、御参加ください。

内容>>
*自己を生きることの大切さ(体験ワーク)
*子供のありのままの姿を観るために必要なこと
*自分自身の心の中を覗くワーク
*心のケアと子供の発達心理
*親子のコミュニケーションの取り方について


会場 : 赤羽 心理セラピールーム
      *筆記用具をお持ち下さい。


セミナー参加者の方々の言葉

・とても良かった。一年前にこの話しを聞いていれば、もっと今が変わっていたと思う。
・しばらく家庭の中に、笑いが無かったことに気付きました。夫婦間での会話や感謝の気持ちを表現することの大切さがわかりました。
・親の気持ちの持ちようが、非常に大切であることがわかりました。
・親の気持ちの変化の結果か、最近の子供の態度が以前より良くなってきたことに気付きました。
・子供と妻に対して、正面から向き合う姿勢が問われたと思います。今一度、冷静に自分自身を省察したいと思いました。
・感謝したり、誉めたりすることを実行したいと思いました。今まで子供のために自分を犠牲にしてきましたが、親も自己実現したほうが結局は子供のためになるのだと思いました。


定期開催しております。参加御希望のかたは、お問い合せください。

*親の会の皆様、ご要望があれば、出張にて講座を開催いたします。
日程や料金についてなど、お気軽に お問い合わせください。

お申込み及びお問い合せは forceb-power@nifty.com まで
ページトップへ
 申し込み及びお問い合わせはこちらまで

東京都北区赤羽1−2ー2モンマレー703号室 (JR赤羽駅前 東口徒歩1分 南口30秒)
元永しずか 心理セラピールーム ←詳細地図はこちらをクリック
TEL090−3594−3002 FAX 03−3598−6812
Email:forceb-power@nifty.com


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2000 Shizuka motonaga. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.