サイトトップページへ 個人ワーク 講座・ワーク 研修・セミナー 御予約・問合せ アクセス


《経 歴》

元永(もとなが) しずか

遠隔透視ヒーラー、ユニティヒーラー
ゲリーボーネルジャパン ノウイング講師
心理セラピスト、
色彩心理研究家
ストレスマネジメント講師
日本コア・トランスフォーメイション協会理事
生産性本部/人材開発研究所 客員講師
シナジープラス 特別講師(NLP国際コーチングコース)

日本NLP協会 評議員
                         

建築会社勤務後、NTT・パソナグループにて子ども向け・社会人向け教育プログラムの開発担当講師を勤める。社会生活の傍ら心理セラピスト養成科(2年コース)を卒業、産業カウンセラー、前世療法士、心理療法士の資格取得後、母子相談・不登校引きこもり相談、グループセラピー、前世療法で実績を積む。社会福祉の学びも深め、経営コンサルタント、NLP(バンドラー系トレーナーコース、グリンダー系マスターコース)、コア・トランスフォーメーションの資格も保有。一方でクレアボヤント、アカシックリーダー、マスターヒーラー、ノウイング・インストラクターとしての実践を積み、本質的なスピリチュアリティを心理療法に取り入れ、より現実的・本質的な心理セラピーを提供している。

進路相談、転職相談、経営相談、うつ病やパニック障害などメンタルな問題改善、人間関係改善、願望実現など、幅広い年代のあらゆる相談に応じ、最短で現状打破、改善、願望実現へと導くため、企業人・芸能分野のかた、プロの同業者からの支持もあつい。

7つの習慣(フランクリンコビー博士)7ハビターズクラブ会員。
経済省管轄の(財)生産性本部(経営品質賞を授与している団体)主催の経営コンサルタント塾卒業後は、各種ビジネスセミナーにも多数参加し、エニアグラム、ハーマンモデル、ビジネスNLP、ジェイエイブラハム マーケティングなど業界第一人者から学び研鑽を積んでいる。

色彩心理をベースとしたオリジナルなカラーセラピーは、専門学校でもレクチャー。奈良県警からの依頼で企画提供した【青色の光】は防犯・自殺予防として、色の光の可能性を提示するきっかけとなる。

講師歴は長く、17年以上にわたる。企業向け研修においてはストレスマネジメント、メンタルヘルスを基盤に、働く社会人の心にエネルギーを満たしている。すでに受講者数は軽く2千人を越える。
楽しむこと、生きること、自分自身を輝かせることの大切さとその方法を具体的に盛り込んだレクチャーが好評。
ここまで深いところを、研修で扱っていただけるとは
思っていませんでした。
(涙)
研修後の参加者のかたの言葉。研修そのものがセラピーになっているため、研修中に涙する方も・・・
皆様にもっともっと役立てるように、さらなる高みを目指して一段とパワフルに邁進中!

今後のビジョン

自己実現のお手伝いをさらに拡大!あなたのいる場所に参上します!
未来を担う子供たちとその御両親に、明るい未来を創りだすための【こころのパワー】の提供
覚醒したハートで生きる人達の創出と仲間づくり

人生は奇跡の連続、こころのパワーの使い方を知ることで人生はあなたの望むほうへ展開していきます!


実際の私は「ほのぼの」という形容詞がぴったりの、おっとりタイプに見られることが多いです。趣味は、みなさまを自己実現させること!
ストレス解消に、さらなるパワーアップに気楽に赤羽セラピールームに足をお運びください。皆様にお会いできること、楽しみにしています。
 
←こちらのほうが私らしい

よければ、こちらも御覧ください⇒
日本メンタルサービス研究所の取材コメント/2006年7月
(セラピストになるまでの過程やカウンセリング・セラピーに対する想いについてを語っています)

<<活動履歴>>


◇2013年〜2014年度◇

サンマーク出版より【願いをかなえる人のカレンダー術】出版

◆ ノウイングスクール 認定講師として カラートランス・セラピスト養成コース開催

◆ 長野市 ストレスマネジメント研修

◇2010年〜2012年度◇

◆ ノウイングスクール本科13ヶ月 インストラクターとして4期5期のスクール担当

◆ シナジープラス(三宅代表)国際コーチング認定コース講師

◆ コア・トランスフォーメイション協会 理事就任


◇2009年度◇

◆ 2009年10月22日フジテレビ スーパーニュース  ハロウィンのオレンジと黒・・・取材コメント
 
◆ 2009年5月  共同通信社、青色防犯灯における、青の可能性について取材

◆ 2009年4月27日(月)産経新聞社
  自殺、犯罪抑止の「青色照明」…JR踏切周辺に設置 青色の効果についてコメント


◇2008年度◇

◆ 2008年11月10日 フジテレビ スーパーニュース 雅子さま5年ぶりの国賓歓迎行事 
  着衣の色から見うけられる心理についてコメント



◆ PHPより【色で心がやわらかくなる本】が出版されました。



初版は、好評のうち完売となりました。ありがとうございました。
色彩に関心のあるかたは、カラーセラピーのグループワークを定期開催しておりますので、楽しく御参加ください。

◆ 足立区六町主催 「安心安全町づくり 講演会」にて、青色の効果をお伝えしました。

◆ 韓国のTV番組より、青色防犯灯のおける、青色の効果の取材を受けました。

◇2007年度◇

◆2007年11月18日 世界日報新聞取材


◆ルネサンス 色彩心理の魅力 通年掲載
     

◆2007年3月14日 ヘルメスの悪戯
ロングヒットの秘訣 

◆2007年2月5日 フジTVスーパーニュース 紅白遮断機 取材


◇2006年度◇

◆2006年4月4日 中野食品株式会社 新入社員研修を2日間にわたり担当いたしました。4月6日は富士通ワイヤレスシステムズ株式会社 新入社員研修を担当させていただきました。社会生活を成長の機会として、笑顔で進まれることを、心より応援しています!

◆2006年4月3日  フジTV スーパーニュースにて、奈良県を発端に始まっている青色防犯灯に関する取材を受けました。奈良県警より御依頼いただき、御協力させていただきました。


◆2006年4月  月刊総務 にて、「カラーセラピー入門」執筆!仕事で活かせる色彩心理についての解説と、職場のストレス解消に役立つ色の使用法について一年にわたり お伝えしました。


◆2006年3月18日 岩手県盛岡市 「セラピーサロン I am」 にて、資格認定のためのヒーラー養成講座とドリームセラピスト養成講座を開催してまいりました。 アイアムの皆様の、益々の御活躍を楽しみにしております。

◆2006年2月4日 バンブ企画による経営支援講座の御依頼にて、チームワーク研修を開催いたしました。受講者の皆様には、ゲームからみえてくる自分自身のこの世界に投影している見方ありかたを体感していただき、、日々のなかで深めていただければ幸いです。

◆2006年3月27日28日 大宮ソニックにて埼玉生産性本部主催による「即戦力になる新入社員研修」を開催いたしました。講座に命を吹き込む御手伝いをいただいた、牧野様、石鍋様に、深く感謝いたします。

◆2006年2月3日 大宮ソニックにて埼玉生産性本部主催による「心の時代のリーダーシップセミナー講座」を開催いたしました。職場のリーダーとして、メンタルな知識を普及していただけますと幸いです。

◆2006年1月17日 長崎 三菱重工社員研修に行ってまいりました。皆様が創られたネットワークによって、モチベーションが持続されていきますよう、さらなる交流を続けられていることを応援しております。


◇2005年度◇


◆2005年11月17日 いたばしアイカレッジ(板橋区役所 男女社会参画課主催)の働く女性のためのリーダーシップ講座より依頼を受けまして、「毎日元気に働くわたしのために・・・ストレス解消&リフレッシュ法」というテーマで講座をおこないます。皆様の笑顔に、当日お会いできますこと、今から楽しみにしています。


◆2005年10月22日 浦和東武ホテルにて全郵政様向けのメンタルヘルスの講演を行ないます。職場という 『場のエネルギーUP』 を意識していただけましたら幸いです。


◆2005年10月7日 FMヨコハマ 金9  当日のテーマが 『前世』 ということで御依頼いただき、DJのRADWIMPS(ラドウィンプス)のメンバーのかたがたの今世に関わりの深い前世をリーディングさせていただきました。生放送、とても楽しく参加させていただきありがとうございました。メンバーの皆さん、益々の御活躍を応援しております。たくさんの夢を実現なさってくださいね。



2005年10月7日 埼玉生産性本部主催による心の時代のリーダーシップセミナー講座講師として、コミュニケーションスキルを大切にした内容での、メンタルヘルス講座を現在担当させていただいております。皆様の社会生活が、 皆様自身に相応しい、こころ豊かなものとなりますように願いつつ努めさせていただいております。次回は2006年2月3日。場所は大宮ソニックです。


◆2005年10月6日 NHK奈良放送 夜のニュースで、御協力させていただいた奈良県警の色彩心理を使用した防犯の試みが取材されました。安全に暮らせる街とするために、日々努力されている皆様を心から応援しています。


◆2005年5月6日 夜8時放映度 『 謎を解け! まさかのミステリー 』の中で、▽お金をかけずに町から犯罪が消滅・・・なぜ?▽という問題で、解説取材を受けました。色の不思議な力について、お伝えすることができて幸いです。




◇2005年度 トリンプの『喜度愛楽』(ライフスタイルを提案する月刊フリーペーパー)にて、色彩心理テストを連載。


◆2004年度 埼玉キャリア交流事業による再就職支援のための講座講師として、コミュニケーションスキルを大切にした内容での、ビジネスマナー講座を現在担当させていただきました。皆様が、 自分に相応しい、自分を活かせる場所と出会えるよう心に願いながら、新たな皆様とお会い出来ることを、楽しみにしています。


◇2004年度 東京共育学園において 教育講演会に講師として招かれました。保護者の皆様、関係者の皆様におかれましては、人生を楽しむことの大切さを感じていただけましたら幸いです。


◆2004年度 雑誌『 ミスティ4月号 』より、色彩心理療法の取材を受けました。『女性の幸運のための色使い』についてのコメントと、『色彩心理テスト』が掲載されました。



◇2002セラピーオールガイドp26〜p27にカラーセラピスト養成講座の内容が掲載されました。 


◆2001年度 文京女子大学、生涯学習センターにてカラーセラピー講座が開始されました。
 2004年度、文京学院大学 社会教育センターにてカラーセラピー講座が継続開催。


◇2001年9月9日、日本オルタナティブスクール協会主催のイベントが開催されました。パネリストとして参加させていただきました。(9月4日読売新聞朝刊 生活面等に告知掲載


和光中学校の生徒さん(以下5名のかたがた)が、自分達で考えた総合学習のテーマ「人間と動物のコミュニケーション」に関する調査研究で、研究所のカウンセリングルームを訪ねてくれました。(下記に簡単に御紹介)


◇2001年度、愛子様御誕生時に、朝日新聞の記事欄にて、コメント取材をおうけいたしました。

☆2001年度の「頑張れワカモノ!!」

和光中学の皆さんが研究発表のために訪問してくださいました。テーマは「コミュニケーション」で、人間にとってのコミュニケーションの意味や、動物との関わりから生まれるものについての洞察や、依存傾向の強い人間の性質についてなど、真剣に質問をぶつけてくださった皆さんです。訪ねてきてくれて、どうも有り難うございました。
コミュニケーションは、未来の可能性の扉を開きます。自分の中の好奇心を、持ち続けてください。

2001年11月3日(土)4日(日)の文化祭での研究発表後の御報告、確かに受け取りました。武田鉄也さんなど著名人のかたも、同様の取材に応じておられて、私としても参考になりました。
自分の目で確かめて、自分の頭で考え行動出来る、自分らしい自分に成長していってください。。。

和光中学の皆さんの写真 和光中学の皆さんの写真 和光中学の皆さんの写真


★生徒が語る“もうひとつの高校” イベント開催!(2001年9月9日終了)

多数の御来場、有り難うございました。皆様も子供時代の自分自身を振り返り、
子供ごころを取り戻して、目の前にいる子ども達の心を感じ取ってみてください。

不登校、中退などで進路に悩んでいる生徒・保護者不登校、いじめなどの問題を真剣に考える教育関係者の皆様とともに開催

内容
サポート校に在籍する生徒たちの本音トーク(小・中学校時代のこと、現在の学校生活のこと、将来の夢などを本音で語ってもらいます。また、会場のお客様からの質問にもお答えします。)

パネリスト/元永しずか(心理カウンセラー・セラピスト)
日時:2001年9月9日(日)
   午後2:00〜3:30(1:30開場)
定員:100名
入場:無料
場所:津田ホール
JR総武線千駄ヶ谷駅前 地下鉄 大江戸線 国立競技場駅A4出口前

主催:日本オルタナティブスクール協会(略称JASA)    
〒102-0074 東京都千代田区九段南 3-4-17 T&Tビル5F 
TEL/FAX03-3264-2505
http://www.jasa.ne.jp/


◆2000年度 『 TV Bros 』(1/6→1/19)号のP5に、当研究所の取材記事が掲載されました。内容は色彩心理の絵画療法に関する取材です。



マグネットカフェマガジンハウス WEB)上に雪印コンテンツの診断テストを執筆いたしました。
マグネットカフェマガジンハウス WEB)上にマイクロソフトスポンサーの女性向け心理テストを執筆いたしました。
◆@nifty trend-web のHP内に「モラトリアムが閉じこもり症候群か」というモバイル関連の取材記事が掲載されました。

◇1999年度 『 TV ブロス 』より前世療法の取材を受け、1日コースを記者のかたに体験していただきました。体験談が二刊に渡って掲載されました。


◆1999年度 SEMの心理ゲームシリーズより 『元永しずかの「幸せの心理ダイエット」「幸せの相性診断」』PC用CD-ROM発売。
    


◆1998年度 家庭教育新聞にて子供とコンピュータ教育の取材をおうけいたしました。また保育士専門学校にて担当させていただいておりました子供向け情操教育の内容が取材されました。

ページトップへ


ページトップへ

《研修履歴》 

●NTT窓口リーダー
窓口コーディネーション(理論と実践口座)全4講座
・ 接客窓口の演出方法
・ ディスプレ−理論と演習 (春・夏・秋・冬編)
● NTTマルチメディアリーダー研修(ハードウェア最新情報 FENIX OCN)
● NTTDocomoモバイル研修( モバイル知識&活用 メールFAX送受信 )
● NTT社員インストラクター養成研修(Windows95 Word Excel PowerPoint
Access インターネットエクスプローラー インストラクター養成〜応用)
●HCNチューター養成研修
●富士通新入社員研修
●衆議院議員 衆院ネットワーク研修(議員&秘書)
●参議院議員 参院ネットワーク研修
●大蔵省新人研修
● ハインツ新人研修
●インタービジョン カラープレゼンテーションスキル研修
●日商岩井 TEXTREAM カラーアドバイザー
●学校法人 草苑学院 講師
●ヒューマン・アカデミー色彩心理研究コースアドバイザー講師
コースプログラムを開発し、1年間研究所講師として活躍
●川越文化センター カラーセラピー講座担当
●文京大学生涯学習センター カラーセラピー講座担当
●不登校児童のカウンセラー、相談員を育成、「親と子の心の教育」各種プログラムを開発


●埼玉県生産性本部 メンタルヘルス講座講師、新入社員研修講師、管理者研修講師
●社会経済生産性本部 研修講師
●リロクラブ コミュニケーション研修講師
●鳴門市ストレスマネジメント研修
●茨城県広域ストレスマネジメント研修
●沖縄ビジネススクール メンタルヘルスとアサーティブネス行動実践研修
●長野市 ストレスマネジメント研修
●NLP国際コーチング認定コース講師                   (2013年までの一部抜粋)
研修風景 講師左

《専門分野》

●心理セラピー
個人セラピー(メンタルな問題から人生相談、病気改善まで)全般、不登校・引きこもり相談、家族向けセラピー

●ヒプノセラピー
年齢退行、前世療法、インナーチャイルドワーク

●色彩心理(カラーセラピー)
色彩を日常生活の中で応用した企画・開発の監修
自己変容のためのカラー・トランスセラピー


●イメージコンサルタント
カラーコーディネート、インテリアコーディネート、色彩心理活用アドバイス、医療福祉ヘルスケア
パーソナルカラー診断

●メンタルヘルス・ストレスマネジメント
企業、医療福祉、教育現場向け

●能力開発
企画開発者向けの直観力開発、子ども・社会人向けの潜在能力開発


▼企業・教育現場向けの【能力開発】【ストレスマネジメント】セミナー
▼色彩心理を応用した企画提案やアドバイスなど 御社に合わせて提案可能です。御要望がありましたら お気軽に御問い合わせください。


《職 歴》

インテリアコーディネーター
児童福祉施設母子相談員
ITインストラクター養成&IT関連各種テキスト開発
企業研修講師 *
専門学校講師
心理セラピスト(出張相談、電話相談、メール・FAX相談含む)*
カラーセラピスト*
NLP他トレーナー*
* は現在進行形でおこなっています。

《認定資格》
心理カウンセラー
産業カウンセラー(厚生労働省認定)
心理セラピスト
全米催眠療法協会認定ヒプノセラピスト
前世療法セラピスト
全米クリアサイト認定セラピスト(クレアボヤント、マスターヒーラー)

ハーマンモデルファシリテーター
米国NLP協会認定NLP、ビジネスNLPトレーナー
コア・トランスフォーメーション トレーナーアソシエイト
ゲリーボーネルジャパン認定 ノウイング 認定講師
アカシックリーダー・レベルW  など

    

                    認定証

異業種分野の皆様とのコラボレーションでの活動もおこなっております。お気軽にお問い合わせください。


東京都北区赤羽1−2ー2モンマレー703号室 (JR赤羽駅前 東口徒歩1分 南口30秒)
元永しずか 心理セラピールーム ←詳細地図はこちらをクリック
TEL090−3594−3002 FAX 03−3598−6812
Email:forceb-power@nifty.com


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2000 Shizuka motonaga. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.